『Best Propose』利用規約


第1条(適用)

1.EncodeRing株式会社(以下「当社」といいます。)が運営する『Best Propose』(以下「本サービス」といいます。)を利用される場合には、この規約(以下「本規約」といいます。)が適用されるものとします。

2.本サービスを利用される方(以下「利用者」といいます。)は、本規約の内容のすべてにご同意いただいた上、自己の責任において本サービスを利用したものとみなします。

第2条(本規約の変更)

1.当社は、本規約の内容の全部又は一部を利用者に事前に通知することなく任意に変更することができるものとします。

2.変更後の本規約は、当社が別途明示的に定める場合を除き、本サービスのサイト上に表示した時点より、効力を生じるものとします。

第3条(利用音声等)

1.利用者は、本サービスの利用に際して使用する音声(以下「利用音声」といいます。)が他人の権利を侵害するものではないことを保証し、及び利用音声の送信、その他の使用に関し、一切の責任を負うものとします。

2.当社は、利用音声を本サービスによる画像(「声でココロ診断」の診断結果画像)の制作のみに利用し、保存しないものとします。

3.本サービスは、指定の言葉で適切な診断がされるよう設計されており、指定のものと異なる言葉で診断された場合は、適切な結果が出ない場合があります。

4.当社は、利用音声、診断結果画像を利用者の同意を得ることなく、本サービスの提供に係る当社の業務委託先以外の第三者に開示することはありません。ただし、法令により開示を求められた場合、あらかじめ利用者より開示が許されている場合又は裁判所・警察署等の公的機関から開示を求められた場合は、この限りでありません。

5.利用者は、制作画像のFacebook又はTwitter又はLINEその他の方法による第三者へのシェアに関し、当該第三者による行為を含め、一切の責任を負うものとします。

第4条(コンテンツに関する著作権等)

1.本サービスにおいて掲載等されているすべてのコンテンツ(以下単に「コンテンツ」といいます。)に関する著作権、商標権、意匠権、肖像権その他の権利は、当社又はコンテンツの提供元その他の当該権利の所有者に帰属します。

2.利用者は、コンテンツについて、自らの利用以外の目的で利用し、ネットワークの内外を問わず第三者に提供し、若しくは複製等をし、又は前項に規定する権利を侵害し、若しくは侵害するおそれのある行為をしてはならないものとします。

第5条(準拠法・裁判管轄について)

本規約は、日本法を準拠法とし、本サービスに関わるすべての紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として解決するものとします。

第6条(免責等)

1.当社は、利用者に対し、本サービスの利用・接続環境・品質等に関していかなる保証も行わないものとし、本サービスの利用に際し生じたソフトウェア、ハードウェア又は通信回線のトラブルその他すべての損害についても一切の責任を負わないものとします。

2.当社は、利用者が、法令若しくは本規約に反する行為、犯罪、又は犯罪を誘発し、若しくは助長する行為、公序良俗に反する行為、他人の権利若しくはプライバシーを侵害する行為又は本サービスのセキュリティ若しくはシステムを破壊しようとする行為その他不当な行為に及んだと判断した場合には、予告することなく、当該利用者による本サービスその他当社の提供するサービスの利用を禁止することができ、これについて一切の責任を負わないものとします。第三者がこれらの行為を行った場合も、同様とします。

3.利用者が前項に規定する行為を行ったことにより、第三者に損害が生じ、又は第三者との間のトラブルが生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。第三者が同項に規定する行為を行ったことにより、利用者又は当該第三者に損害が生じ、又は他の第三者との間のトラブルが生じた場合も、同様とします。

4.当社は、利用者への事前の通知や承諾なく、本サービスの提供を中断、変更又は終了することができるものとし、いかなる理由による本サービスの提供の遅延、変更、中断、停止又は終了についても、当社は、利用者又は第三者に対し、一切の責任を負わないものとします。

5.本サービスの利用に関し、推奨される閲覧環境は、次の区分に従い、それぞれ次のとおりとします。なお、推奨ブラウザであっても、パソコン、OS、端末、アプリケーションの設定等によっては利用できない場合があります。
(1)スマートフォン
・iOS Ver 11以降でかつSafari最新版
・Android Ver 6.0以降でかつChrome最新版
(2)PC
・Google Chrome, Mozilla Firefox, Opera, Safari 11以降

・マイク設定について
端末の設定でマイクがOFFになっている場合は正常に起動しません。利用の際、ブラウザ上でマイク使用の許可設定を行う必要があります。

・利用環境について
周囲に騒音がない静かな環境で、マイクを口に近づけての利用を推奨します。

・接続環境について
快適に利用するためには、高速LTE回線又はWi-Fi環境での利用を推奨します。
※3G/4G回線での利用は、正常に動作しない場合があります。
※モバイルネットワーク接続の場合は、想定以上のパケット通信量が発生する場合があります。

通信状況やプログラムの処理状況によって診断に時間がかかる場合や、エラーとなる場合があります。


EncodeRing 公式サイト (https://encodering.com/

← トップに戻る